一ヶ月ぶり。

みなさんこんにちは。

一ヶ月ぶりに更新します。

どうも三月以来ブログを更新する気にもなれずまたネタもなく滞っていました。

今後出来るだけ更新して行きたいと思います。

さて、震災以来観たい映画が上映中止や延期で観れなくなりとても残念。

でもそれもしかたのないこと。映画を観る観れないと言っている事自体被災地の方々のことを思うと贅沢なこと。

最近観てない映画探してたら三年前公開されて観たかった映画、てっきり忘れてた。

「靖国」。

自分は左右どちらでもないですが、改めてこの映画を観ると英霊とは合祀とは何か?

A級戦犯の合祀で、総理大臣が参拝すると必ず中国や韓国が非難する。

靖国神社には246万柱の英霊が合祀されてますが、今僕たちがこうやって平和に暮らせるのもその犠牲があってからこそ。

今、改めて大東亜戦争は侵略戦争だったのか、国家を守るための戦争だったのか考えさせられる。

今度遊就館ふくめて参拝したいと思います。

ぜひ観てみてください。